の~んびり♪ しすぎです

花と山と音楽と娘(犬)達。。。って、日々の雑記が一番多いです。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ブリッジサドル交換(ついでに配線変更)(1982)

先日、ST72のサドルを、プレスタイプから

ダイキャストに交換しましたが

それの第2弾と言いますか、

1982のサドルも交換です。

20170412 153953



1982年製なので、このギターも

元々はダイキャストタイプでした。

劣化して交換した時は見つけられず

プレスタイプにしたのですが

見た目重視(オリジナルの姿の尊重)ってことで

今回の弦の張り替えついでに交換します。

サドルを替えると音も変わるって方も多いのですが

自分はあまり分かりません。

生音だとなんとなく変わったかなーって

気もしないでもないですが

歪ませたら分かりませんw

自分の耳は、その程度です。

音の変化のうち何%ぐらいが、

サドルによるものなんでしょうねぇ^^;

とまぁ、そこらは置いておいて

早速交換作業です。前回と同じ要領で

1つずつ、だいたい高さを合わせておいて

せっせと交換。

20170412 154601



若干隙間があるような気もしますが、

1973と25thと比べても、まぁこんなものでしょう。

イモネジは違いましたが。(レンチの穴が細かった)

これとは別にAllparts の直輸入品も見つけたのですが

記載されていた寸法が「2-3/16"」で、???

2/8インチ(6.350mm)+3/16インチ(4.763mm)で

11.1mmってことなのかなぁ。

今回買った11mmと変わらないですねぇ。

それに輸入品だからといって、

イモネジがインチ系だとも限らないですし。

(写真を見る限り、同じ物っぽかったです)

なので、これで良いです。

弦を張るときに、きちんと揃えます。

20170412 155539



あぁ、そうだ、

ST72と同じように、

センターもトーンが効くように。

ついでに配線も変えましょう。

Before。

002_201703292257510ee.jpg

20170412 155843



After。

004_201703292334091ac.jpg

20170412 160807



ほとんど変わってないように見えますねw

テストしてOKだったので、復旧して

弦を張ってチューニングして、おしまい。

見た目が70年代~80年代って

感じになりましたねv

20170412 164045



そうそう。

オリジナルの配線だと、

リアとセンターのハーフトーンの位置にすると

センターのトーンが効くのですが

うちのギターはセンターのボリュームを0にできるので

ハーフトーンの位置にしてセンター0だと

出てくるのはリアの音だけで

それにトーンが効くっていう状態になるんですね。

今日気付きました(遅

リアでトーンを使うか?と問われれば

「No」なので、あまり役に立たない発見(?)でしたw



他のストラトも弦を張り替える時に

順番に直していきましょう。

関連記事
スポンサーサイト

| 楽器のメンテや改造 | 20:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |