FC2ブログ

の~んびり♪ しすぎです

花と山と音楽と娘(犬)達。。。って、日々の雑記が一番多いです。

≫ EDIT

シールドケーブル

いわゆる、シールドケーブルは、

昔(学生時代)から、ほぼずっと

カナレのケーブルを使っております。

世間ではベルデンも人気のようですし、

かなり高い高級ケーブルもありますが

あまり意識したことがなくて。

そんな自分ではありますが

ネットをフラフラとあちこち徘徊していて

どこかのブログ様の記事を見ていて

見つけまして、お手頃だったので

ふと気が向いて買ってみました。

20181113_202412_20181117233757cb1.jpg



名前が気に入ったんですけどw

メーカーHPはこれ。

http://kaminari-guitars.com/guitars/eg_cable.html

カナレとの音の違いは。。。どーでしょうw

うちのアンプ(10w)では良く分かんないです(正直

もうちょっと使って比べてみます。

でも、しなやかさとか、ジャックの作りとか

とても良いと思います。

テレやLP用に、片方がL型プラグのも欲しかったので

買うときはこれにします。

関連記事
スポンサーサイト

| 楽器や周辺機器の雑記 | 23:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CD買いました(Sound Horizon)

だいたい、うちの中は世間の流行から

数年~10年ぐらい遅れるのですが

これも多分に漏れず、だいぶ遅れてうちに来ました。

概ね半分。

20181117_194334.jpg



教えて貰ったのがきっかけですが

ドラマのある構成とか、

物語な歌詞、展開とか

北欧のゴシックメタルを思い出す曲調とか

いや~、良いですねぇ、好みです。

関連記事

| 日記(雑記) | 19:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンプシミュで使ってみた

先々週をピークに、徐々に復調しつつありますが

今週は結構しんどかったので

診察のついでにお休みを貰って静養してました。

おかげで、かなり楽に。良かった良かった。



さてさて。

巡回先のブログ様がアップされてる演奏音源で

良い音だったFriedmanのアンプ(シミュ)。

  ギターも良いやつをお使いだし
  音作りもお上手なんですけどね

ブログ主様もお気に入りのご様子でしたし

youtubeでも探してみたら、

おやまぁ、良い音してるよね!





HX STompにもあったので、少し触ってみました。

ほっほぉ♪

HX.jpg



中域が厚めだけどキメの細かい感じにも

ギラっとした感じにもできそうな。

今日はストラトだったので、次はハムで弾いてみたいです。

いろいろいじってたらおかしくなって、戻しましたw

結局最後はプリセットのままが良かったとか、

デフォルトが良かったなどと

コメント頂いてた通りw

これも触るのは少しで良かった感じですね。

プリセットあなどれないです。



ところで、HX Stompって、

アンプ+キャビネットだけじゃなくて

プリアンプだけってのもありまして

どっかで、先生の改造Marshallは

歪まない200wだけど、プリアンプを直列にできる

改造をしてあったとか見た気がするので

(ホントかなぁ?)

Lead100 のプリアンプ+Lead100(アンプ+キャビ)って

つないでみました。

激しい歪み方の雰囲気は似てたような気がしましたが

普通に歪むアンプなので、音はぐちゃぐちゃwww

ゲインを下げるとこもるし、なかなか難しい。

アプローチとしては面白かったと思うのですが

普通に、TS+パライコ+アンプ(+キャビ)の方が

素直で作りやすい(使いやすい)な音って感じです。

それに、CPUの能力不足で、約4つまでしか使えなかったw

(パライコ、プリ、アンプ、リバーブ)

値段の壁ってやつですw

足りない分はコンパクトエフェクターってことですね。

まだまだいろいろいじってみます。

関連記事

| 楽器や周辺機器の雑記 | 19:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音作りの敗因

なんとなく湿っぽいですね。

どうも季節の変わり目に体調が良くなくなるみたいで

前回は4~5月。

先日の診察の時に、主治医の先生も

そんな感じですねぇ、と。

無理しようが悩もうが、

良い物は良い、悪いものは悪いので

日にち薬だと思うことにします。



***



さてさて。

コンパクトエフェクターを使おうが

Amplitubeを使おうが

HX Stompを使おうが

共通する自分の悪癖があるということに気づきました。

(今頃かい!というツッコミは、その通りですw)



自分のメインギターはストラトなわけですが

どうも無意識に先生の音を狙ってしまっているようで

先生の改造マーシャルは、あれこれいじっても

近づく限界はあるのに、ついつい各ツマミをいじったり

エフェクターやらつないでいるうちに、

カスカスの音になったり

イメージから外れていって、うーん。。。というパターンを

幾度も繰り返しているようです(笑

なんせ、憧れた先生ですから、

できるだけ近づきたいと思うのも人情というものですが

先生以外にも、良い音(=好みの音)だなぁって思うことは

いくつもあるわけですし、

好みの音ならそれでいいよね、って思うことにしようと

客観的に反省した週末でした。



でも、先生の音が好みですもんねぇwww(懲りてない

関連記事

| 楽器や周辺機器の雑記 | 22:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロータリースピーカーのオルガンの音

今夜も寒いです。まだ15℃なので、

真冬を思えば10℃以上も高いのですが、

夏に慣れた体には効きますね。

友人宅では、親御さんが暖房を使い始めたとか。

娘(犬)達には冬の家もクッションも出してますが

寒いのは可哀想です。

うちもエアコンを、25℃冷房から、18℃暖房に変えました。

これでもし急に寒くなっても、勝手に動くでしょう。



と、長い前置きはそろそろ終わって

先日買ったフェイザーは、

ロータリースピーカーの効果を

電子的に狙って作られたそうですが

回転効果というよりは、しゅわんしゅわんと

ちょっと違ったものができたようですね。

とかいっても、うすくフェイザーをかけた音は好きです。



で、その元のロータリースピーカーの音いついて。

初めて意識して聴いたのは、

DEEPPURPLE のAnd The Adress か BURN(Made in Europe)か

Uriah Heap のライブアルバムか。。。と

思っていたのですが、

幼少の頃に父に聞かされていた

これが最初じゃないかなと思います。

1:55からのオルガンの音!





歪ませてはいませんが、あぁオルガンの音、これこれ!

横で遅く早く回るロータリースピーカー!

(おそらく)レスリースピーカーを使ってらっしゃいますよね。

この動画、三原さんのアンプはFederのなんだろーとか

井上さん、早く亡くなりすぎ><って思ったりします;;

ブルーシャトウ等は1966年、1967年ぐらいだと思うので

ジョン・ロード先生のDEEP PURPLE デビュー(1968年)より

前なんですね。

さすがにリアルタイムでは聞いてませんです。

カーステレオで父に懐メロを聞かされてました。

いろいろ聞かされた中でも、ブルーコメッツは好きでした。

フルートもかっこよかったし、コーラスもかっこよかった。

ブルコメを従えて美空ひばりさんが歌ってた

真っ赤な太陽もかっこよかったw

関連記事

| 主に音楽 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HX STOMP

先週の金曜あたりからの微熱が

治りかけては、またじわっと来てる感じです。

昔みたいな高熱は出なくなりましたが、

微妙にだるい領域の微熱が長引く感じですね。



さてさて。

あれから、ずいぶん迷ったんですが

機能、使い方、大きさ、金額、などなど。

念願のフェイザーも買えましたし

今持ってるエフェクター類も使う前提で、えぃ!

HX1.jpg



付属の説明書は英語@@

公式HPに日本語の説明書のpdfがありました。

HX2.jpg




ファームウエアのアップデートも、

なんとかできました。

HX3.jpg



HX Edit もちゃんと使えました。

HX4.jpg



アンプやキャビネットのモデルも入ってて

いくつか聴いて触ってみました。

(まだエディットして保存するまでには至ってませんw)

エフェクターもいろいろ入ってて

良い音ですね~、綺麗というか。

使い方もマニュアルを見つつ、そこそこ分かってきました。

この空いてるところが埋まっていくのは

いつになることやらw

HX5.jpg



エフェクターボードの最後に入るってイメージで

使える大きさ&軽さですね。

先日のフェイザーの方がずっと重いぐらい。

エフェクターもしばらく買わずに済みそうですv

関連記事

| 楽器や周辺機器の雑記 | 23:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良い天気だったので散歩です

今日は会社の休日。

ぽかぽかとあったかい良い天気だったので

娘(犬)達を連れて、お散歩に行きました。

朝から少し頭痛があったので、

公園はがまんして、近所をてくてく。

20181025_142430.jpg



娘(犬・妹)は、すぐ右側に行きたがるのですが

数分したら、思い出したようで

20181025_142440.jpg



上手く左側を歩けてますが、

リードが交差してるので、右に左に

ウロウロしてたのが分かりますね(笑

20181025_142621.jpg



今回は、ウエストポーチにカラビナを付けていって

排泄物処理の間は、リードを付け、

その後は、ビニール袋を下げ、

なかなか有効に使えました。

20181025_143908.jpg



だいぶサボってたので、戻ってから

2匹ともシャンプー。

ふわっふわの良い香りです。

20181025_153706.jpg



やっぱり、みたらしを買って公園へ行きたいですね。

娘(犬)達には焼き芋でw

関連記事

| 日記(雑記) | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電源届きました

無事に合流です。

20181023_215523.jpg



本体の動作の確認を兼ねて、少し使ってみました。


  あああ、シュワシュワいわない!


音は、ちょっと柔らかくなる感じで

アナログっぽくノイズも多少ありますが

すごく透明感のある音です。

Compact Phasing A と同じで

OSC の早さに合わせてランプが点滅。

なんか感激しましたw

各つまみの設定には微妙なタッチが要りますが

気持ちの良いフェイザーの音になりますね。

いろいろ触ってみます。



ドイツ製は初めてですが、質実剛健な作り。

(鉄板を曲げてネジ止めしましたって感じ)

INPUT、OUTPUTのジャックは少し緩み気味で

横の蓋を開けて、指で押さえておいて締めました。

横より底の板の方が良かったかも。

中の写真は撮り忘れましたが、しっかりアナログです。

また締め直すのでその時にでも。

本体が新聞にくるまれて送られてきたので

適当な箱で来たかと思ったら、

元々の箱で、新聞もドイツ語w(2012年の新聞でした)

20181023_215546.jpg



出荷の時から緩衝材は新聞紙でしたか(笑

なんだか微笑ましくなりましたw

関連記事

| 楽器や周辺機器の雑記 | 22:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アナログフェイザー

1970年代に先生が使っていたCompact Phasing A という

一部で有名な、全然コンパクトじゃないフェイザーがありました。

compactphasinga.jpg



これを模して機能を加えて、アメリカのメーカーが作った

Compact Faye Sing B っていう名前のアナログフェイザーを

3年ほど前に買おうとして、買い損ないました。

新品に見えなくて交換して貰おうとしたら

返品&返金になっちゃって、それっきり買えず。

好みの良い音だったので、残念でした><



持ってる BOSS の PH-3 も良いフェイザーなんですが

ずっと欲しかった音とは、ちょっと違うんです。

20150407 11541



Compact Phasing A をコピーした機種が

もう1つあるのですが、これもとっくに生産終了。

新品は3年前ですでに見かけず、中古もさっぱり見ないので

(これ買った人はそうそう売らないでしょうしねぇ)

さすがに諦めていましたが、たまたま発見してしまいました。

これを逃すともうダメだと思って、買いました。

20181022_003819.jpg



そうです、お察しの通り、、

あのちゃんとロータリー効果が出ていて

あまりシュワシュワいわない

Catch The Rainbow のフェイザーの音が

欲しかったんですよ~。

大きいです、重たいです。さすがアナログ。

面積は、PH-3 の6台分ぐらいあります。



で、音の方はと言いますと、

お店がACアダプターを入れ忘れて出荷したので

音は数日お預けです。

  電話して確認して貰ったら、
  ありました、送ります、すいません、
  動作確認をして、箱に入れ忘れたようです。

てことで、8年ほど前の動画を貼ってみました。





動画の1:30からのデモ演奏が、とても良い感じです。

ちなみに一番右のモジュレイションのつまみの効果は

作ったメーカーも良く分かってないそうです。

元のCompact Phasing A を丸ごとコピーしたから

ついてきた謎のつまみだそうで。

ステレオアウトにすると、何か効くらいとか。。。

ちなみにアダプターの仕様は、

18Vで1000mA。

一般的なエフェクター何台分だかw



Compact Phasing A なんてもう手に入らないので

これが買えたのはとっても嬉しいです。

電源が届いたらまた感想などを。

関連記事

| 楽器や周辺機器の雑記 | 23:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末はのんびりです

昨日書いたフランク・ポワセル先生を聴きつつ

紅茶を煎れるのが面倒なので

ペプシSpecialです。


  雰囲気全然ですやんw



***



先日、目標額が貯まったので、

ずっと欲しかったものを探しますって

書いてたやつは(あまり出回らないので)

いましばらくかかるかと思います。

そしたら、そのさらに前から探していたものを

偶然見つけてしまいました。

こんなの買う人いるのかなぁってマニアック?なもので

てことは、買ったらそうそう手放さないでしょうから

諦めていたんですが、偶然見つけまして。

値段はそんなに高くないので、お小遣いの前借りでなんとか。

入手したら、また書きますね。

関連記事

| 日記(雑記) | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT